PR

森塾のバイトを辞めたい!元店員の評判を口コミから調査

quit my part-time job at Morijuku 仕事辞めたい

森塾でのバイト経験は、多くの方にとって貴重な学びの場となる一方で、「森塾のバイト辞めたい」と思ってる方は意外と多いです。

この記事では、口コミから仕事が「やばい、きつい、やめた方がいい」と言われる理由を解説。

又、時給や有給の有無、テスト、学歴、何分前に行けばいい?などのこれから働く方の気になる質問の解説、さらには、丁寧に辞める方法や即日辞める方法の解説をしています。

次にあてはまる方は自分で対処するのは難しいかもしれません。

  • 即日~1週間でとにかく早く辞めたい
  • 店長が怖い、人不足で気まずいから退職を言い出せない
  • あと腐れなく100%確実に辞めたい
  • もう悩みたくない、時間がもったいない、、、、

>>>PR「辞めるんです。」|後払い可能な退職代行サービスのお問い合わせはコチラから

  • 仕事が「やばい、きつい」と感じたときの対処法
  • 時給や有給休暇、採用テスト、必要な学歴に関する基本情報
  • 森塾のバイトを丁寧に辞める方法や即日で辞める方法
  • 授業開始前の適切な到着時間

森塾のバイトを辞めたい理由や評判を調査

Why do you want to quit your part-time job at Morijuku

  • 辞めたい理由は何がある?時給が安い?
  • やばい、ひどい、やめたほうがいいと言われるのは何故?
  • やばい、ひどいと言われる理由とは?
  • クビになる噂は本当か?
  • 学歴はどれくらいあれば良い?
  • 有給はあるのか?
  • アルバイトはどんなテスト?
  • 何分前に行けばいい?
  • 森塾の評判を総括

辞めたい理由は何がある?時給が安い?

森塾のバイトを辞めたい方の多くが時給の安さを理由にしています。例えば、80分の授業で1,500円~と聞くと、最初は悪くなさそうに感じますよね。でも、これを実際の働いた時間で割ってみると、準備や片付けの時間を含めない計算になっています。

実際にはもっと低い時給になる方が多いようです。さらに、森塾では成果に応じたボーナスがあるとはいえ、これを得るためには相当の努力が必要です。これらの努力に見合う給料ではないようです。

但し、時給については個人の主観が強いので、参考程度にとどめましょう。

2.0

研修期間は最低賃金レベルです。また3ヶ月経った後は、1コマ80分で1500円が貰えます。時給換算すると、1125円なので塾講師にしてはかなり安い時給だと思います。その分教える内容が簡単だったり、時間外の準備がほとんど要らないので、他塾と釣り合っていると感じます。定期的に塾内で会議がありますが、その際は最低賃金レベルのお金が貰えます。交通費は1日上限500円で、定期券がある場合は支給されませんもちろん有給も付与されません。(ちゃっきーさん)

3.0

80分授業一コマで1500円〜です。時給換算すると1125円〜です。ただ授業準備や後片付けなどを含めると、実質的にはもっと低いと思います。ただし、ボーナスが支給されるチャンスがとても多いです。生徒評価アンケートの内容が良かったり、生徒の成績up/志望校合格したりするとボーナスがもらえます。交通費は500円まで支給されます。(納豆さん)

バイトチェックより引用

やばい、ひどい、やめたほうがいいと言われる理由とは?

森塾でのバイトが「やばい」「ひどい」「やめたほうがいい」と言われる理由は、主に下記の点に集約されます。

  • 時給に見合わない負担: まず、時給が安いにもかかわらず、求められる仕事の量や質が高いことが問題です。準備や採点などの非授業時間の労働が多く、これらが時給に含まれないため、実質の時給がさらに下がることがあります。
  • 精神的なストレス: 生徒の成績や進路の責任を負うプレッシャー、時には保護者からの厳しい要求に応えるストレスなど、精神的な負担が大きいと感じる講師が少なくありません。
  • 労働環境の問題: 長時間労働や休日出勤が求められることがあり、ワークライフバランスを保ちにくい状況です。また、教室によっては人間関係の問題やサポート体制の不備も指摘されています。

ネットや口コミの評判

予定が立てづらい

個別指導の塾なので、先生1人に生徒2人がつくのですが、80分の授業時間を2人の生徒に均等に割り振るのがとても難しいです。また、森塾は宿題を多く出す塾で、授業でも宿題はやってきてる前提でマニュアルが組まれているので、忘れられた時は予定が狂ってしまって大変なことが多々あります。(栗かぼちゃさん)

休憩がなくなる

自分は子どもが好きで、自分も通ったことのある塾でアルバイトをしてみたいと思い応募しました。仕事内容は小中学生をメインにした学習指導。先生1:生徒2で学校の予習となるように指導します。80分の授業で10分休み時間がありますが、生徒とのコミュニケーションの時間になることが多いです。(まみどりさん)

シフトの融通が効かない

シフトの融通が効かないので、不便に感じたことは多いです。内向的な人は、森塾の雰囲気に馴染みにくいこともあります。仕事をきちんとしていても、仕事仲間と仲良くなれないと昇給の声がかかりにくくなることもあるようで、それが不満で辞めていった人もいます。(なっとうさん)

これらの点が、森塾でのバイト経験を「やばい」「ひどい」と感じさせる原因になっています。しかし、これはあくまで一部の声であり、ポジティブな経験をする講師もいます。自分自身の価値観と照らし合わせ、どのような環境で働きたいかを考えることが大切です。

クビになる噂は本当か?

森塾でのバイトにおける「クビになる噂」については、実際には多くの誤解があるようです。確かに、塾講師の仕事は成果が求められるため、一定の成果を期待されます。しかし、クビになるという事態は、一般的に以下のような場合に限られています。

  • 極端な遅刻や無断欠勤が続く
  • 授業や生徒への対応に問題がある
  • 塾の方針に大きく反する行動をとる

これらはどの職場でも共通する解雇の理由であり、森塾特有のものではありません。

実際にクビになった方の行動が以下です。

  • 授業開始ギリギリに教室につく
  • 塾内で保存している経過報告書ほぼ白紙。
  • 遅刻を過去3回した
  • 雑談が多いと思われる
  •  言動が不適切、うるせーよ等

これは森塾だからではありません。どこのバイト行っても解雇の可能性ありです。

森塾のクビになる噂は、一部の例外的な状況を除いて、実際にはほとんどの講師にとって心配する必要のないものです。塾講師としての仕事を真摯に取り組んでいれば、突然の解雇を恐れることなく、安心して働くことができます。

学歴はどれくらいあれば良い?

森塾でバイトを始めたいけれど、「自分の学歴で大丈夫かな?」と心配する方もいるかもしれませんね。実は、森塾でのバイトに必要な学歴は特に定められていないんです。大切なのは、あなたがどの科目をどれだけ理解していて、それを生徒に伝えることができるかです。

  • 大学生活で学んだ知識
  • 高校時代に得意だった科目
  • 自分が教えることに自信を持てる分野

これらがあれば、高校生や中学生の生徒に対して指導できる可能性は十分にあります。もちろん、特定の科目を教えるためには、その科目について深い知識が求められる場合もあります。しかし、森塾では研修制度が整っているため、実際に授業を始める前に必要な知識や指導法を学ぶことができます。

要するに、あなたが「教えたいと思う気持ちがあれば、それで十分」ということです。教えることへの熱意と生徒への思いやりがあれば、森塾でのバイトはきっとやりがいのあるものになるでしょう。

有給はあるのか?

森塾でアルバイトをする際、多くの方が気になるのが「有給休暇があるのか」という点ですよね。実は、森塾でもアルバイトには有給休暇の権利があります。これは労働基準法に基づくもので、アルバイトでも正社員と同様に有給休暇を取得することが可能です。

参考:年次有給休暇の日数は法律で決まっています(厚生労働省)

有給休暇を取得できる条件は以下の通りです。

  • 週に30時間以上働いている
  • 勤務開始から6ヶ月以上経過している
  • 過去1年間に80%以上出勤している

これらの条件を満たしていれば、年間10日の有給休暇が付与されます。ただし、森塾での実際の有給取得の流れや手続きについては、勤務する教室や契約内容によって異なる場合があるため、具体的な取り扱いについては直接聞いてみると良いでしょう。

有給休暇を取得することで、プライベートな時間を大切にしながらも仕事を続けることができます。もし、森塾でバイトをしていて有給が取得できるか不安な方は、勇気を出して聞いてみましょう。自分の権利をしっかり理解して、健康で充実したバイト生活を送りましょう。

アルバイトはどんなテスト?

森塾でのアルバイトに応募する際、多くの方が気になるのが選考の一環である「テスト」です。このテストは、主にあなたの教科知識を確認するために設けられています。特に、数学や英語などの主要教科での知識がどの程度あるかを測ることが目的です。

テストの内容は以下のようになっています。

  • 教える予定の科目に関する基礎知識の確認: 例えば数学を教える場合、高校数学レベルの問題が出題されます。
  • 問題解決能力: 単に知識を問うだけでなく、その知識を使って問題をどう解決するかも見られます。
  • 思考プロセスの明確さ: 解答に至るまでのロジックや思考プロセスも評価の対象となります。

このテストを通じて、あなたが生徒に対して適切な指導ができるかどうかを判断されるわけです。しかし、過度に緊張する必要はありません。Xではそんなに難しくないといった口コミもあります。

森塾では、テストの結果を踏まえて必要な研修を行い、講師として成長できるサポート体制が整っています。

もし、テストで不安な点があれば、事前に準備をすることが大切です。また、森塾では教える科目に関する情熱や、生徒に対する思いやりも重要な評価ポイントです。知識だけでなく、教えることへの熱意をアピールすることも忘れずに。

何分前に行けばいい?

森塾でのバイトにおける出勤時間は、授業開始の準備や心の準備にも影響します。理想的には、授業開始の15分前には到着していることが望ましいです。これにはいくつかの理由があります。

  • 準備時間の確保: 授業資料の確認や、必要な教材の準備など、授業をスムーズに進行させるための準備に時間が必要です。
  • 心の準備: 授業開始直前に急いで準備をすると、精神的にも余裕がなくなります。早めに到着することで、心を落ち着けて生徒を迎える準備ができます。
  • 不測の事態への対応: 交通機関の遅延や突然のトラブルにも対応できる余裕を持つことができます。

また、初日や大切なテスト前など、特別な日にはさらに早めに到着することをお勧めします。これは、生徒や保護者とのコミュニケーションの時間を確保するため、また、自身の授業内容を再確認する時間としても有効です。

森塾の評判を総括

森塾の評判については、講師と生徒双方から様々な声が聞かれます。一方で、個別指導の手厚さや、生徒一人ひとりに寄り添った指導を行う姿勢は高く評価されています。講師たちは、生徒の理解度に合わせた教え方を工夫し、目に見える成果へとつながることが多いと言われています。

しかし、バイト講師からは時給の低さや、長時間労働、精神的なプレッシャーなどの声も挙がっています。特に、成果を出すためのプレッシャーは、講師にとって大きなストレス源となることがあります。

  • 生徒からの評価:個別指導の質の高さ、理解しやすい授業
  • 講師からの評価:時給の低さ、労働時間の長さ、成果に対するプレッシャー

総括すると、森塾は生徒に対しては高い教育サービスを提供しており、その点では信頼されています。一方で、講師にとっては働きやすさの面で改善の余地があると言えるでしょう。森塾での勤務を検討している方は、これらの評判を参考に、自分に合ったバイト先かどうかを判断することが大切です。

森塾のバイトを辞めたいときの対策

What to do when you want to quit your part-time job at Morijuku

  • 辞めたい時は辞める何日前に伝える?
  • 辞めたい時は誰になんて言えば良い?
  • 丁寧に辞める方法は?
  • 即日で辞める方法は?
  • 森塾のバイトを辞めたい理由と辞め方を総括

辞めたい時は辞める何日前に伝える?

辞めたい時は辞める何日前に伝えるのがいいのか、これは多くのバイトが抱える疑問の一つです。労働基準法では、アルバイトでも正社員でもなく、雇用契約に期間の定めがなければ、原則として2週間前に退職の意向を伝えれば辞めることができます。しかし、森塾のような教育関連の仕事では、生徒の学習計画や後任の講師の手配などを考慮する必要があります。

  • 1か月前が望ましい: 実際には、できるだけ早め、具体的には1か月前には辞める意向を伝えるのが望ましいとされています。これにより、塾側も適切な対応が取れ、生徒への影響も最小限に抑えることができます。
  • 直接伝える: 辞めることを伝える際には、直接教室長や担当者に話すことが重要です。メールや電話も便利ですが、対面でのコミュニケーションが誤解を防ぎ、スムーズな退職につながります。
  • 感謝の気持ちを忘れずに: 伝える際には、これまでの経験への感謝の気持ちを表すことも忘れないようにしましょう。ポジティブな関係を保ちながら退職することが、将来にわたっての人間関係を良好に保つ秘訣です。

このように、辞めたいと思ったら、早めに、かつ適切な方法で意向を伝えることが、自分自身だけでなく、働いていた場所との良い関係を保つ上で大切です。

辞めたい時は誰になんて言えば良い?

辞めたい時、誰にどう伝えるかはとても大切です。まず、伝えるべき相手は、あなたが普段から指導や仕事の相談をしている教室長や担当マネージャーです。直接対話を通じて、辞めたいという意向を伝えるのが最も適切で、信頼関係を損ねない方法と言えます。

伝える際のポイントは以下の通りです:

  • 正直に理由を説明する:学業の忙しさ、家庭の事情、健康上の問題など、辞めたい本当の理由を正直に伝えましょう。
  • 後任や引き継ぎの提案をする:可能であれば、後任の講師の提案や、引き継ぎに協力する意志を示すと良いでしょう。

例えば、「学業に専念したいため、残念ながらバイトを辞めさせていただきたいと思います。ここでの経験は私にとって大変貴重で、感謝しています。スムーズな引き継ぎを心がけますので、ご理解いただければ幸いです」と伝えると、相手も理解しやすいでしょう。

このように、辞めたいと思った時は、誠実さと感謝の気持ちを持って、直接上司に伝えることが、互いの信頼を守りながら前向きな退職をするための鍵となります。

丁寧に辞める方法は?

丁寧に辞める方法は、感謝と敬意を示すことが鍵です。

  • 事前の通知: 法律で定められた期間よりも余裕をもって、最低でも1か月前には通知すること。
  • スムーズな引き継ぎ: 後任者への引き継ぎを丁寧に行い、必要な資料や情報を整理しておく。
  • 最後まで責任を持つ: 通知後も、残りの期間は引き続き責任を持って業務を遂行する。

例えば、「この度は私事で大変申し訳ございませんが、○月○日をもちまして退職させていただきたく存じます。在籍中は大変お世話になりました。残された期間、引き継ぎを含め、責任を持って業務にあたりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします」と伝えることで、丁寧かつスムーズな退職が可能です。

このように、辞める際には計画的に行動し、職場に迷惑をかけないよう配慮することが、丁寧に辞めるための最良の方法と言えるでしょう。

即日で辞める方法は?

即日で辞める方法を探している場合、退職代行サービスがおすすめです。このサービスは、辞めたいと思っているけれども、直接上司に伝えるのが難しい、またはストレスがかかるという人にとって、非常に便利な選択肢となります。

退職代行を利用することで、プロの代理人があなたの代わりに退職の意志を会社に伝え、必要な手続きを代行してくれます。

  • プロフェッショナルに任せられる: 専門家が適切な方法で退職の意向を伝えるため、トラブルを避けることができます。
  • 迅速な対応: 退職代行サービスを利用することで、即日または数日内に退職手続きを完了させることが可能です。
  • 精神的負担の軽減: 直接退職の意志を伝えるストレスから解放され、心理的な負担を大きく軽減できます。
  • 法律的支援も得られる: 退職代行サービスの中には、労働法に精通した専門家による法律的なアドバイスを提供している場所もあります。

ただし、退職代行サービスを利用する際には、信頼できる業者を選ぶことが重要です。料金体系やサービス内容を事前に確認し、安心して任せられるサービスを選択しましょう。即日でスムーズに退職を進めたいと考えている場合は、退職代行が有効な手段となり得ます。

森塾のバイトを辞めたい理由と辞め方を総括

  • 森塾のバイトを辞めたい主な理由は時給の安さ
  • 拘束時間の長さやシフトの融通が効かない点も辞めたい理由
  • 精神的プレッシャーが高い仕事内容が辞めたくなる要因
  • 法律上は2週間前に辞める意向を伝えれば辞められる
  • 実際には1か月前に通知することが望ましい
  • 辞める際は直属の上司や教室長に直接伝えるべき
  • 引き継ぎ資料の準備や後任の講師への指導で丁寧に辞める
  • 即日で退職する場合には退職代行がおすすめ
  • 辞めることが難しい場合は信頼できる同僚や上司に相談
  • 自分で辞められない時は専門の相談機関を利用する選択肢も
  • 退職の際は感謝の意を表し、良好な関係を保つことが大切
タイトルとURLをコピーしました